派遣会社の営業マンと派遣OL、企業との関係は…三角関係!?

 

どーも。

非正規雇用10年目の派遣OLです。

 

―――――――

著者:ran(ひららん♪) (id:hirahiraran)

派遣のあれこれ、もっと知りたい方はこちらブログへ

>>派遣OL 40代! 10年目にして想う

――――――― 

 

40代に入り

年齢的にきびしい?かと思いきや

派遣OLは最近になって高齢化?が進み

40代は普通に居ます。

 

むしろベテラン派遣が必要とされる

管理事務系(経理・人事・秘書など)は

40代がメイン層です。

 

逆に20代を見ません。

(営業事務系に20代を見ます)

 

ということで派遣のベテラン?として

良く分からないな~

となりがちな。

 

派遣会社、派遣先企業、派遣事務員

この3者間の関係、

驚きの実態について、

ご説明していきたいと思います。

 

 

 

ざっくり、派遣先企業と派遣会社の関係

 

 

働く場所の企業と派遣社員を紹介する会社

それが企業と派遣会社の関係です。

 

 

発注者と受注者ですね。

 

ざっくり。

 

これくらいの時給で

これくらいのスキルの人を

これくらいまでに紹介してね!

 

と企業が言うと

派遣会社の営業マンは

「はい、喜んで!」

と言う、そんな関係です。

 

もはや、御用聞きの域です。

数社競合するので

派遣の営業マンは

良い人材をすばやく紹介する

ことによって存在感を示します。

 

そのためにも

オーダーがあった時に

相手が求める条件をうまく聞き出す。

それが派遣の営業マンの

大事な腕の見せ所です。

 

これ失敗するとミスマッチが起こり

みんなが幸せになれない結果となります。

 

びっくり、派遣先企業と派遣社員の関係

 

間接的な雇用関係

 

オフィスで働いている姿は

単なる事務員ですが

その実態はテンポラリーワーカー。

 

もしあなたがサラリーマンなら

そこでPCに向かっている女子は

 

同僚かと思いきや

 

一時的に派遣会社から紹介されてきている

人の姿をとった派遣社員という道具です。

 

作業員 = 派遣OL = ツール(道具)

 

衝撃かもしれませんが

派遣先企業と派遣社員の関係とは

お客様とツール(納品物)の関係です。

 

 

派遣会社がお客様企業を満足させるために

労働力とスキルを、人という形にし

提供しているのですね。

 

 

もちろん仕組みがそうなっている

というだけで

派遣先企業の人は鬼ではないので

きちんと人を(間接的に)雇っている

という認識でいてくれますが。

 

 

代わりがきく人材として

あらかじめ求められている

というところが

普通の就労とは違っています。

(だから教育という概念はないです)

 

きほんのき、派遣会社と派遣社員

 

そして私をはじめとした派遣の

本当の雇用主

この派遣会社です。

 

 

大手派遣会社5選くらいを挙げると

・リクルートスタッフィング

・パーソルテンプスタッフ

・アデコ

・スタッフサービス

・パソナ

みたいな感じです。

 

こういった登録型の派遣会社と

数ヶ月の有期雇用関係を持つのが

派遣OLなのです。

 

まずは登録して仕事の紹介を受けます。

 

この時点では、じつはまだ雇用関係はない。

 

単なるマッチングサイト+派遣営業マンが付く

という程度なのです。

 

派遣営業マンの猛烈プッシュと共に

派遣先企業と面談をして

(競合しているので断られることもある)

派遣先企業が決まったら

はじめて、雇用契約となります。

 

 

 

だから派遣社員は

派遣会社の社員ではないんですよ。

 

単なる期間限定の非正規雇用員です。

 

 

非正規雇用なのは企業との間だけではなく

所属している派遣会社にとっても

非正規雇用の存在なのです。

 

そして、三角関係は完成した

 

 

そして就労がスタートすると

下記の美しい三角関係が成立します。

 

 

 

 

派遣先:就労企業、働く場所

派遣元:派遣会社、リクルートスタッフィングなど

派遣社員:私、事務員

 

え?どこが三角関係?

 

と思うかもしれませんが

これがねー、ホントに各者の思惑が

複雑に絡まり合う様は

まさに三角関係ですよ。

 

・派遣OLと企業の間は

 良い条件で働きたい VS 便利に使いたい

 という、やんわりとした戦いです。

 

・企業と派遣会社の営業マンは

 都合良く雇用をしたい VS 良い条件で契約を維持したい

 という、企業有利のせめぎ合いです。

 

・派遣会社の営業マンと派遣OLは

 無難に働いてほしい VS 企業と調整してほしい

 という、契約と感情の交じり合いです。

 

そう、じつは

みんな自分にとって

都合が良い状況を求めて

いろいろ思ったり

言ったりしているのです。

 

地獄絵図か!?

 

と思うとそんなことはございません。

 

これがねー

 

和気藹々としちゃう場合もある

ってのが世の不思議です。

 

ぜひ長くウチで働いてください!

 

と雇用企業が派遣OLに言いたい場合も

ぜひ長く働かせてください!

 

と派遣OLが企業に思うこともあります。

 

派遣会社の営業マンは・・・

 

 

双方の言い分を聞いて

なんとかする係ですよ。

 

ほほほ、頑張れ!

とにかく、がんばれー。

 

ひららん ♪

 

 

news.tamenism.jp