冷風扇って涼しいの?実際に使用してみた正直な感想をお伝えします!

f:id:mikiyama:20200819102138j:plain

 

こんにちは!!「ゆるばた生活」というブログを運営中の、ののと申します。

みなさん冷風扇ってご存知ですか?
簡単に言うと、扇風機の真ん中からミストが出るイメージの物。
ミストによる気化熱を利用して涼しい風を送り出す装置です。

しかし冷風扇は賛否両論。

とても涼しい!!という人もいれば、全く涼しくないという人も。

そこで今回は、今季買ったばかりの冷風扇について正直な感想を綴っていきたいと思います。

※あくまで個人の感想です。機種の性能や大きさによっても違いがあるかと思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

―――――――――――――――
著者:ののさま
Twitter:@yurubata
ブログ:ゆるばた生活
―――――――――――――――

 


そもそもの冷風扇を買おうと思った理由

 


そもそも私がなぜ冷風扇を買おうと思ったのかというと理由はずばりこの2点

・寝室にクーラーが設置できない
・クーラーを使うと子どもが咳をし始めてしまう



寝室にクーラーが設置できない

 

私の住んでいるアパートは寝室にクーラーを設置できる設備がなく、アパートなので勝手に工事することも出来ません。
ですので普段は窓を開け放って扇風機を回して寝ています。
こちら長野県ですし、今まではそれで良かったんですよ。
しかしどうしたことか最近異常な暑さですよね。
命の危険を感じるので暑い日はリビングに布団を運んで寝るという始末。
扇風機より涼しい気軽な物があるならしようしてみようという風に思いました。


クーラーを使うと子どもが咳をし始めてしまう

 

うちの3歳の息子は喘息もちの軽いアトピーっ子。
リビングに布団を持ってきて避難すると、クーラーによる乾燥で咳が出始めてしまいます。

特に夜ってなぜだか咳が出やすいんですよね…。
アトピーも乾燥すると痒みが増してしまうため、クーラーは大敵でもあるのです。

寝室は暑くて寝れないしリビングでクーラーをつけると咳が出てくる。

どうしようもないと悩んでいたときに知ったのが冷風扇。
なんでも良さそうな物は試してみようと購入を決意しました。

 

今回購入した冷風扇

 

今回私が購入した冷風扇はこちら。

f:id:mikiyama:20200819102420j:plain
 

ANSOLOというメーカーの冷風扇(DH-KTSO3)

 

・自動首ふり機能

・手動で上下の風向き調整可能

・タイマー機能

・氷を入れることも可能

・風力は3段階

・空気清浄機能

 

などといった機能が搭載されていてAmazonや楽天で4000円~5000円台で購入できます。

(2020年8月17日現在) 

 

今回3歳の息子と使用するために購入したため、冷風にあたり続けると冷えすぎてしまう恐れもあるかと思い、首ふりの物を購入しました。

 


冷風扇を使用してみた第一印象

 

 

まずはクーラーも何もついていない室内で窓を開けた状態で使用してみました。

第一印象はズバリ・・そんなに涼しくない。

f:id:mikiyama:20200819103618j:plain




そう、残念ながらそんなに期待したほどの涼しさは感じなかったのです。

それでもと望みをかけてタンクに氷を入れてみましたが、正直それほど変わらない。
むしろ普通の扇風機の方が大きいし風力も強いためか涼しい。

ミストが出るので見た目は涼しげなのですが、はっきり言ってこれだけで部屋が涼しくなるような物ではないです。目の前にいても、扇風機の方が風力が強い分涼しい。

むしろ暑い部屋では湿度が上がって逆効果になります。

もちろんこの冷風扇がダメで他の冷風扇ならもっと涼しいのではという見方もあるでしょう。冷風扇もピンキリで、3万円ほどするダクト付きの大きな物なら量販店で体験した限りではもっと涼しかったように思います。
しかしおそらく、ちょっと買ってみようかな程度の方は、こちらのような卓上の小型なものを検討するのではないでしょうか。
その中でも今回比較的レビューが良く、多くの人に購入されているものを選びました。
これくらいのものなら、どれもこの程度なのではないかなというのが正直な私の感想です。
ただし、この冷風扇。ここであきらめてはいけません。
実は、特定の環境下で本領を発揮したんです!!


冷風扇はクーラーと使うことで本領を発揮する



はっきり言って冷風扇はクーラーの代わりにはなりません。
冷風扇のみで使用するなら扇風機とさほど変わらないどころか逆効果になることもあります。

ただ、クーラーと一緒に使用する場合は、扇風機より冷風扇が勝るポイントがあるのです。

それは何と言ってもミストが出ること。このミストとクーラーの相性がとてもいい。

クーラーを使用すると、部屋が乾燥して喉がイガイガすることはありませんか?

冷風扇なら、ミストがでるので部屋が乾燥してしまうのを防いでくれるのです。

しかも、周りの空気がある程度冷えていると、扇風機より若干涼しく感じる。

加湿器や空気清浄機は湿度は上げても風は出ませんが、冷風扇なら湿度も上げて風も送り出してくれます。

風を送り出して体感温度を下げてくれるので、クーラーの設定温度をいつもより下げることが出来る。

それによってクーラーで冷え過ぎてしまうことも防げます。

まとめると、冷風扇をクーラーと併用することによって

 

・クーラーを使用することで生じる部屋の乾燥を防いでくれる

・冷風で体感温度をさげてくれるのでクーラーの設定温度を下げることが出来、身体が冷えすぎない

 

つまり、冷風扇によって、クーラーをより身体に優しい状態で使用することができるようになるんです。

 

ちなみに私のアパートでは、クーラーは除湿モードの38度設定+冷風扇で快適に過ごせることが多いです。(外が30度程度の場合)

※除湿モードの方が冷房よりも穏やかに部屋を冷やしてくれます

 

 

冷風扇の注意点

 

使い方によっては便利なことがわかった冷風扇。

しかし使い方に注意が必要な場合もあります。

 

それはズバリ

蒸し暑い窓を閉め切った部屋では使用しないこと。

 

クーラーとの併用がおすすめというお話をしたように、冷風扇はある程度気温が落ち着いている環境で力を発揮します。

 

これを蒸し暑い窓を閉め切ったような環境下で使用すると、ただただ湿度を上げるだけになってしまい、かえって熱中症のリスクを高めてしまうんです。

 

実際私も最初窓を閉めた熱い部屋でも使用してみましたが、ミストの水分と汗がまじって身体がべとつくような感覚がありました。

 

冷風扇を使用する際は、クーラーと併用するか、風通しのよいそれほど暑さが厳しくない環境の中で使用するようにしましょう。


冷風扇を使用することでクーラーをより快適に身体に優しく



今回は、冷風扇を使用してみた正直な感想をまとめました。

正直言って冷風扇オンリーではこの暑さには勝てません。

しかし冷風扇には、クーラーを使用することで生じる様々な弊害を和らげてくれるというメリットがあります。

特に小さなお子さんがいるご家庭や冷え性の女性、クーラーが苦手な方にはもってこいなのではないでしょうか。

今回の記事が、少しでも冷風扇の購入を検討している方のお役に立てたなら幸いです。